ご入居宅訪問

一条工務店では、すでに一条で家を建てられたお施主様のお宅に、一条での建築を検討中のお客様をお連れする「ご入居宅訪問」という営業アプローチがあります。このご入居宅訪問を積極的に活用し、優秀な成績を上げている営業社員が集まって座談会を開きました。座談会の内容は社内報やDVDにまとめ全社員に配布し、営業活動のサポートとなっています。
成績優秀営業社員「ご入居宅訪問座談会」
■ご入居宅訪問のメリット
◎展示場では広すぎるというお客様に現実的な住宅の広さを体感してもらえる。
◎高速道路や線路の近くのお宅で、防音性を体感してもらえる。
◎お施主様のひとこと〜「この方に任せておいたら安心よ」から信頼感が増す。
◎住んでいる方の生の声を聞くことで、不安が解消される。
●座談会に参加した営業社員のコメントより
住んでいる方の生の声を聞いてもらうこと。
営業社員はお客様に商品の説明を行いますが、お客様はその商品をどのように使うかを何より知りたがっています。それを端的に知るには、その商品を使っている人(お施主様)に聞くことですね。これは、私たちではどうしても充分な説明ができない内容であり、これから家を建てられる方にとって、商品を使っている方の話は非常に重要なポイントだと思います。したがって、ご入居宅訪問に限りませんが、住んでいる方の生の声を聞いてもらうことが、ご契約への不安解消の近道だと思いますね。
この人に任せておけば安心だよ、という心強い言葉。
昨年ご契約いただいたお客様はすべてご入居宅訪問にお連れしたお客様でした。私は女性なので、お客様は「女性の営業社員に家をまかせて大丈夫なのだろうか」という不安をたぶんお持ちだと思います。ご入居宅訪問にご案内すると、お施主様より「この人に任せておいたら安心だよ」といっていただけます。そのことで、お連れしたお客様からもご信頼(安心)いただけるようになりますので、どのお客様にも効果があると思います。
●お客様の声
ご家族の幸せそうな笑顔が印象的でした。(愛知県 S様)
営業の方から、「同じように土地購入からスタートされた方で30坪と40坪の家が近所にありますので、まずは実際の家を見てイメージをつくられたらどうですか」と言われ、まずは取っ掛かりと思い、参加しました。何より、住んでおられるご家族の幸せそうな笑顔が印象的でした。自分たちもあの笑顔で生活できればと思ったのは確かです(笑)。
安心して契約することを決心できました。(兵庫県 K様)
展示場ではなく、実際に住まわれている家の間取り・広さを確認したかったことと、住んでいる方の感想などを聞きたくて参加しました。身近な話を具体的に聞くことができましたし、改めて標準仕様の説明も聞けましたので安心しました。また、防音性の良さが確認できたこともよかったです。ご入居者のお話を聞けたことで、安心して契約することを決心できました。
満足されている表情を肌で感じ、実感しました。(福島県 S様)
我が家の家づくりについて、思い起こしますと、まず風格のある展示場に驚き、『木造の良さ』の丁寧な説明に耳を傾けました。次に建築中の現場にお連れいただき、しっかりした骨組を自分の目で実感しました。そして、実際にお住まいの方を訪ね、満足されている表情を肌で実感しました。素直に「あの素敵な家に住んでみたい」と思ったことを覚えています。今、実際に住んでみて、騒音もなく、四季を問わず快適な住まいに大満足です。
具体的で生きた話を聞くことが出来ました。(大分県 S様)
ご入居宅訪問に参加したのは、展示場を見るより実際住まれている家を見たほうがはるかに参考になると思ったからです。実際、ご入居されている方から、どのように家づくりを計画して進められたのかなど、具体的で生きたお話を聞くことが出来、一条工務店と安心して契約するきっかけにもなりました。