一条工務店の求人トップ > キャリア採用トップ > 営業 > 営業インタビュー > 住谷 宏一(水戸営業所 営業課)

営業インタビュー

転職事情File
住谷 宏一(水戸営業所 営業課)Map
入社 1996年1月入社
前職 システム開発会社でSEをしていました。
家族 妻と3人の子供の5人家族です。
辞めた理由 長期出張が多くてプライベートがなかった。
決めた理由 住宅営業に興味があったので。
趣味・特技 バイクツーリング。ゴルフも好きです。
お子様からヒトコト パパ、キャンプ行こ!
 

※プロフィールは取材時点のものです。
辞めた理由と決めた理由は?(前の仕事は?:システムエンジニア)

前職はシステム開発会社のエンジニア。いわゆるSEです。ゴルフ場で稼動するシステムを構築することが多く、お客様との仕様打ち合わせからシステム設計、導入時のレクチャーまで担当していました。ゴルフが趣味なので長期出張で全国のゴルフ場に行けることは楽しみでもありましたが、さすがに結婚してからは家族との時間を大切にしたくなり、転職を決意しました。

さて、どんな仕事をしよう?と考えたとき、住宅か自動車の営業の仕事がいいな、と漠然と思っていました。そんなとき、たまたま開いた新聞で一条工務店の求人が目にとまり、『あっ、いいな』と直感して説明会へ。社名から、和風でどっしりした古くさい家ばかりを建てていると勝手に思い込んでいたのですが、説明を聞くと、洋風住宅もあるし、新しい技術や仕様についての探究心が旺盛で、目から鱗でした。そうして面接を受け、面接官と意気投合してトントン拍子で入社が決まりました。

直感は正しかった?(やりがいキーワード:「お客様の人生とともに」)

私が入社したタイミングは、ちょうど消費税率が引き上げられる直前でしたので、引き上げ前に家を購入しようというお客様が多く、良いスタートが切れました。研修制度のおかげで専門知識も身についていましたし、一条工務店の展示場は、そのほとんどが標準仕様なので『展示場のとおりですよ』と言うだけで納得してもらえますし。さすがに建築工程については未熟でしたが、先輩や大工さんにフォローしていただき、問題なく家をお引渡しすることができました。

ちょうど結婚して1年目の入社でしたが、お客様にも同じような結婚1〜2年目という方が多く、同じ話題で盛り上がれるのもよかったですね。その後3人の子宝に恵まれ、今ではお子様連れのお客様との話も弾むように。最近、『この仕事は、人生経験を積むごとに、ご提案の幅が広がり、営業力も磨かれる』と感じるようになりました。さらに一緒に家づくりをすることは、お客様の人生のある時期をともに歩ませてもらうようなもの。お客様の数だけ、いろいろな人生ストーリーに帆走させてもらっているという感じです。

これまでの仕事で最も印象深い出来事は、私が担当させていただいたお客様のご両親が、『ウチ(実家)も頼む』と契約をしてくれたこと。ご実家のお母さまは、『営業の住谷さんはもちろん、設計さんも大工さんも、娘のときと同じ担当のみなさんでお願いします』とおっしゃってくださったそうです。私たちの仕事ぶりを本当に気に入ってくださったんだなと、みんなでガッツポーズをしましたよ。

ゆっくりご家族と過ごせていますか?(勤務地:茨城県)
僕の誕生日に子供たちがくれた似顔絵。みんな上手でしょ〜。あ、親のひいき目かな(笑)

転職は私ひとりで決めました。子供のことなどよく話はするんですが、仕事に関しては一切言いません。私を信じてくれているんだと解釈しています。

家族と過ごす時間は格段に増えました。長期休暇も取りやすいので、旅行やレジャーもゴールデンウィークやお盆などの混雑する時期を避けて遊びに行ける。昨年は日光へキャンプに出掛けましたが、往復の道路も現地も空いていたので、とてものんびり過ごせました。

Prev Next