リフォーム技術営業の魅力

将来性から職場環境まで、4つのポイントを紹介。だから、一条のリフォーム技術営業はやりがいがある。

  • 1.新事業
  • 2.案件
  • 3.仕事
  • 4.環境

【1】新事業:活躍できる、ポジションを掴むチャンスがある!

「家は、性能」を掲げ、業界トップクラスの性能を誇る木造住宅を手掛けている一条工務店は、「お客様よりお客様の家づくりに熱心であろう」という企業理念の下、これまで10万棟以上の家づくりを行ってきました。そのノウハウを活かし、お客様からの様々なニーズに幅広くお応えすべく新たに立ち上げたのがリフォーム事業です。スタートしたばかりで組織としての動きもまだまだこれからですが、リフォームはもちろん、事業として確立させるための土台づくりから活躍していただき、事業の中心メンバーとなることを期待しています。

【2】案件:大規模改修工事が中心。知識と経験を活かせる!

一般的にリフォームは工事の規模がさまざまですが、瓦の葺き替えと太陽光発電パネルの設置を含む外壁塗装、LDKの再設計、柱だけを残した“丸ごと改築”など、一条工務店のリフォーム技術営業が担当するのはリノベーション:大規模改修工事が中心。だからこそ、加圧注入式防腐防蟻処理材やオリジナル樹脂サッシ、オリジナルキッチンといった一条工務店の技術力・商品力を活かすことができます。これまでに培った知識と経験も加えて、「百邸百様」のお客様宅のリフォームを手掛けることができます。

【3】仕事:ヒアリングから設計、施工管理、お引渡しまでを一人で担当!

リフォーム技術営業は一つの案件に対して、ご要望のヒアリングからプランの作成・提案、大工や資材手配、施工管理、お引渡しまで、すべてを一人の社員が請け負います。大規模改修工事だからこそ、お客様と綿密なコミュニケーションを取ってプランをご提案するなど、短い時間の中でも深い関係を築くことが求められますが、新築以上に家づくりのやりがいを感じられる、創造性にあふれた仕事です。展示場にご来場されたお客様に対応していく完全反響型の営業スタイルですので、飛び込み営業や電話営業は一切ありません。

【4】環境:徹底した効率化・合理化で働きやすさも追求!

リフォームの一連の業務を一人で担当するため、プランの作成・提案をスピーディに行える積算システムやCADを導入。自己裁量で調整できるスケジュール管理もPC上で行えるなど、業務を合理化、効率化しやすい環境を用意しています。また、「営業経験がない」「プラン作成の経験がない」といった未経験の分野があっても、同じ部署の先輩や、同じ営業所の新築担当の営業・設計・工事スタッフがしっかりとサポート。一級建築士といった資格取得のための勉強も、当社独自のeラーニングを利用できます。