女性営業社員インタビュー 私が仕事で輝く理由女性営業社員インタビュー 私が仕事で輝く理由

家づくりのキーパーソンは奥様。ワタシならではの細やかな営業でもっともっと輝きたい家づくりのキーパーソンは奥様。ワタシならではの細やかな営業でもっともっと輝きたい

転職事情FILE

三宅 浩美
阪和営業所 営業課MAP
入社
2002年10月入社
前職
歯科衛生士として歯科医院に勤務。
家族
母と二人暮らし
辞めた理由
父が病に倒れ、自宅で看病するために。
決めた理由
インテリアなどの建築関連への興味から。
趣味・特技
ゴルフと料理。どちらも腕に覚えあり。
母親からヒトコト
向いててよかったね!

※プロフィールは取材時点のものです。

辞めた理由と決めた理由は?

学校卒業後は歯科衛生士の仕事をしていました。仕事は楽しく、患者さんたちから感謝されるのもうれしくて、ずっと続けるつもりでいたんです。ところが、住宅設備会社を経営していた父が突然重い病いに倒れ、母ひとりでは看病も大変だからと私も仕事を辞め、実家へ戻ることに。父を看病する生活が続きました。そんなある日のこと。家にあった住宅設備や資材のカタログを手に、父が元気だった頃を懐かしく思い出していた時、看病しているだけではもったいないと、ふとインテリアの勉強をしようと思ったんです。早速教材を手に入れ、やってみたらすごくおもしろかった。やっぱり父の娘。建物や内装のことが本当に好きなんだと気づいたんです。そして、看病の合間に夢中で勉強するうちに、実際の仕事現場を知りたい、のぞいてみたいと思うようになって…。たまたま求人していた一条工務店の説明会に参加することにしたんです。

好奇心だけ。実は働くつもりはまったくありませんでした。営業の募集だったから、自分にはできないという思いもありましたし。でも、説明会の2日後に、所長から「よかったら面接に来ませんか?」と電話で誘われ、ふと、気持ちが揺れたんです。営業という自分の知らない世界への不安と、大好きな建築やインテリアの知識が生かせる仕事への強い興味。そんな葛藤の中で、「とにかくやってみよう。ダメなら辞めればいいんだから」と決断。入社に至りました。

未経験の営業の仕事はどうでしたか?

分からないことだらけの初めての営業職。自分にはきっと向いていないと思いながらのスタート。事務所にいると悶々としてしまうから、とにかくお客様に会いに行っていました。それがよかったのかもしれません。「やっぱり向いてない。もう限界!」と退職まで考えた頃に初めてのご契約をいただいて、私は変わりました。 それまでの私は正直、「いやになったら辞めたらいい」と思っていました。でも、そのお客様は、私が新人だと知った時、頼りがいがないとがっかりされるに違いないと覚悟した私に「辞めないでね」と言ってくれたんです。「家」というのは、まだこれから造るという信頼できないものに、数千万円という金額のご契約を頂く買い物です。それを私に任せてくださった…。そう思ったら真剣になりましたね。中途半端な気持ちで務まるものではない、恥ずかしくないきちんとした対応をしようと、心がけるようになりました。

今も、これといった営業テクニックは持っていませんが、もし私なりの営業スタイルは?といえば、何でも本音で言い合える関係をつくる、ということでしょうか。熱くなってお客様と喧嘩しそうになったり、怒ってしまったりするくらいの本気で。こっちが本気でないと、お客様と本音でお話することはできないですからね。 きっと私には無理と思っていたこの仕事ですが、意外にも、実際こうして続けてみて最近思うことは、もっと女性が活躍してもいい仕事だということ。家に長くいるのはご主人より奥様ということもあって、家づくりでキーになるのは、実は女性だと感じることは多いですし、お客様へのちょっとした家庭的な気遣いなんかも、男性よりも簡単にできてしまったり…。一緒にお仕事ができる女性の仲間がもっともっと増えてほしいと思っています。

実は、向いていましたね!?

同僚が描いたものでプロ顔負けの出来です。展示場に飾ってあり、コミュニケーションづくりに役立っています。お客様にも好評です!

今こうして仕事を続けていることに、自分でもビックリです。会社、上司や同僚、お客様、友人、家族…周りの方々に恵まれてのことだと、感謝しています。今、この仕事をしていて本当によかったと思うのは、ご契約をいただいて、図面が決まり、いよいよ着工となったとき、現場にお客様のお名前が入ったたくさんの建材が、どーんと山積みされているのを見たとき。ブルブルっときます。たまらなく嬉しくて。

あんなに向いていないと思っていた私が頑張れる会社です。どんどんチャレンジしてくれる人が増えたらいいな、と思います。そして「これだ!」という気持ちに出会ってほしいと思います。

  • 中本 恵美(三重営業所)
  • 三宅 浩美(和歌山営業所)
  • 井ケ田 東茂子(つくば営業所)
  • 大雲 陽子(伊丹東展示場)
  • 大畑 加代子(西那須野展示場)
  • 五十嵐 かおり(会津若松展示場)