一条工務店を知る

一条のこだわり

これからの時代の住まいに求められる4つのポイントから、一条工務店の家づくりに対するこだわりを紹介します。

時代が求める「4つのポイント」

  • 1.地震に強い
  • 2.エコ住宅
  • 3.健康へのこだわり
  • 4.デザイン

1.地震に強い

実物大建物での実験を産学協同で繰り返し、その技術を結集させた地震に強い木の住まい。

実物大実験モノコック構造

地震大国日本に住む私達にとって、住まいの耐震性は絶対に譲れない基本条件。地盤、基礎、床、壁など個々の強さ。そしてモノコック構造のバランスによる強さ。一条工務店「夢の家 I-HEAD構法」は、すみずみまで「強さ」にこだわっています。

免震:累積約4,200棟、業界シェア86%。免震実績ダントツNO.1。2010年グッドデザイン賞、免震構造協会普及賞受賞。

主要住宅メーカー 戸建免震住宅 受注実績(2014年7月 累計)免震装置

巨大地震が起きても壊れない家であることはもちろんですが、家具の転倒やガラスの破損などから家族の安全を守ることも大切です。
一条工務店は、静岡県から始まった住宅メーカーとして早くから免震住宅の研究を重ねてきました。そして、実現したハイブリッド免震住宅。すでに全国約4,200棟の受注をいただき、ご入居者からたくさんの喜びの声が届けられています。

耐久:標準仕様で国が認める長期優良住宅に適合。独自の高耐久防腐防蟻処理を施した長寿命な住まい。

長期優良住宅とは、寿命の長い住宅の普及・支援を目的に、2009年にスタートした認定事業。住宅の寿命を延ばし解体による、環境負荷を減らし、数十年後でも資産価値を高めていく住まいのことを指します。一条工務店の家は、標準仕様でこの認定に適合します。また、主要な構造材を独自の加圧注入方式による防腐防蟻処理を行い、高い耐久性を実現しています。

2.エコ住宅

省エネ:冷暖房費は日本のエコ住宅基準(次世代省エネ基準)の1/3/省エネ5冠受賞「省エネ大賞、資源エネルギー庁長官賞、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー大賞」など

i-cube/ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー大賞(2015)

「i-cube」は、高断熱「EPS」をダブルに重ねた超断熱構造。次世代省エネ基準・断熱基準Q値=2.7を大幅に上回る、業界でも最高水準の省エネ性能Q値0.62を誇ります。「資源エネルギー庁長官賞(2015年)」「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー大賞(2015年)」「省エネ大賞(2005年)」などの受賞は、一条の省エネ住宅への評価の証です。

※Q値は数値が小さいほど断熱性が高いことを表しています。

創エネ:業界初!「ビジネスモデルデザイン部門受賞」の夢発電システム/初期支出ゼロ!独自の発電払いで、「太陽光発電が当たり前」に

屋根一体型太陽光発電システム

現在、「太陽光発電システム」を搭載した住宅が人気ですが、普及には初期費用の高さがネックとなっていました。そこで、一条では、一条オリジナル太陽光発電システムを、お客さまの初期支出0円でご提供することを実現。その仕組みは、初期搭載費用を弊社提携金融機関がご融資し、お客さまはご入居後、実際に発電して得られるメリットからお支払いいただく「発電払い」というもの。大容量搭載なら、生活費を圧迫すること無く、お支払が可能です。しかも、発電払いが終了すれば、その後はずっと貯蓄になります。一条では、住まいの省エネ化に加えて、太陽光発電による創エネ化にも取り組み、地球温暖化防止にも役立つ住まいづくりを推進しているのです。

※太陽光発電システムを搭載する場合の初期支出

エコ・ファースト:環境省より「エコ・ファースト企業」に認定/住宅業界における環境保全のトップランナーとして努めてまいります。

当社は、2011年4月21日に、環境大臣に「地球温暖化対策」や「循環型社会への関わりの継続」などの環境への取組みについて「エコ・ファーストの約束」として宣言し、「エコ・ファースト企業」として認定されました。
「エコ・ファースト制度」とは、企業の環境保全に関する業界のトップランナーとしての取組みを促進していくため、企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策、廃棄物・リサイクル対策など、自らの環境保全に関する取組みを約束する制度です。

3.健康へのこだわり

温度 湿度:「冷えやヒートショックを軽減できる」体にやさしい家。/気密性を高め、湿度をコントロール。アレルゲンの発生を抑制。

「夢の家」は、家全体の断熱性を高め、外気に影響されにくく、「夏涼しく、冬暖かい」を目指した家です。保温性が高いため、部屋間の温度差が少なく、ヒートショックなどの体の負担を軽減します。
また、隙間の多い日本の住宅はエアコンなどで除湿しても湿度を下げるのはむずかしいものですが、気密性に優れた「夢の家」なら、外気が湿度 75%のときでも室内の湿度は40~60%に調整が可能。アトピーやぜん息のアレルゲンとなるダニ・カビの発生を抑制します。

空気:室温を保ちながら換気。さらに、花粉の侵入もシャットアウト。

断熱性・気密性ともトップクラスの性能を誇る一条工務店では、高気密高断熱住宅に最適な換気システムをグループにて研究開発。外から引きこむ空気をほぼ室温にまで上げて取り込める熱交換換気システムを商品化しました。これにより、室内温度を換気により損なわないだけでなく、花粉除去率98%のフィルターにより、常にクリーンな空気が給気されます。

4.デザイン

見た目のみならず、性能、そして仕組みをデザインする。/「性能×デザイン」プロジェクトへの挑戦。

グッドデザイン賞は、単に美しさを競うデザインコンペではなく、「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで、人々の生活をより豊かにすることと、 産業の発展とを同時に後押ししようとする活動を評価するもの。一条工務店は、このグッドデザイン賞において、「夢の家_全館床暖房」、「ハイブリッド免震住宅」、「木質耐震シェルター」など多数が受賞しています。さらに2011年には、夢発電システムが、全業界初となるビジネスモデル・デザイン部門で受賞、2013年には、「高気密高断熱住宅〔i-cube・i-smart(北海道エリア仕様)〕」、「外壁耐力壁パネル〔i-smart外壁パネル〕」、「ライオンズ一条レジデンス湘南 C-X」がトリプル受賞を果たしています。2015年には、「一条BCPモデル」が災害時の迅速対応を目指した事業継続計画として評価され受賞。これにより一条工務店は、6年連続12度目の受賞となります。
また、こうした家の性能を高めることと、表現上のデザイン性を同時に達成することを目指した「iーsmart」は、その高いデザイン性でお客様に好評を頂いています。こうした挑戦をさらに進め、性能もデザインも同様に求められるお客様のニーズに応えていきます。