採用情報

採用担当からのメッセージ

まずはじめに、私たちの考える「新卒採用」についてお話しましょう。
一条工務店で働くということはどんなことなのか、これを読んでイメージを膨らませておいてください。

「一条で働いてよかった!」

社員みんながそう思っている、そういう会社でありたいと思っています。
一条工務店は企業理念に
「一条で建ててよかった」
「一条で働いてよかった」
「一条と取引きしてよかった」
の3つの「よかった」を掲げています。
お客様、社員、取引業者、みんなが「よかった」と思える会社であること。これが一条工務店の大原則です。私たちを取り巻くすべての人が幸せになることが、この企業が存在する意義となります。
でも早合点しないでくださいね。一条工務店に入社すれば誰でも「よかった」になれるわけではありません。企業にはそれぞれ大事にしているDNAがあり、同じ業界、同じ職種であってもその想いや考え方には違いがあります。
それはお客様への想い。それはモノづくりへの想い。
住宅は命を預かるシェルターですから、想いの違いは大きな違いになると思います。
私たちの商品が見学できる住宅展示場や、会社説明会などで接する社員からも、是非、一条のDNAを感じてみてください

最高の会社を一緒に創っていきましょう。

来たれ!プロの卵(生み出すプロ)

一条は従来の住宅メーカーはやらなかった領域にまで踏み込み、トータルで住宅の品質・性能を造ってきました。
特にこの数年間では、住宅の性能を飛躍的に向上させることに成功しています。ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012大賞や平成27年度省エネ大賞の最高賞である「経済産業大臣賞」を建設業界で初めて受賞するなどの省エネ7冠受賞はその証といってもいいのではないでしょうか。しかしながら、日本の住宅における課題はまだまだ山積みですから一条がやりたい課題も山積みです。
そんな一条の商品開発のスピリットの上に、さらに高みを築いていける、生み出すプロを目指す人と一緒に最高に性能の高い住宅をつくっていきたいと思っています。

来たれ!プロの卵(伝えるプロ)

そんなさまざまな賞までいただいた住宅の性能を持ちながらも悩みがあります。それはお客様になかなか伝わらないということです。今はインターネットで何でも比較して買うことができる無人販売の時代。ところが住宅はその大きさや部材の種類の多さからそう簡単には比較できません。また、お客様ごとに条件や状況が画一ではないため個別の「提案」が絶対的に必要になります。どうしても「有人」である必要があるのです。でもそれは裏を返せば企業の付加価値がそこにいる社員によって大きく左右されるということ。一条工務店では次の時代への戦略としてこの「人」に力を入れます。
自分の人間力が生かせる仕事だからこそやりがいがあると考える、伝えるプロを目指す人と一緒に最高の住宅を世の中に伝えていきたいと思っています。

来たれ!プロの卵(経営のプロ)

一条も設立40年を迎え、事業環境も設立当時とは大きく変わってきています。近年その変化のスピードはさらに速まっていると言えるでしょう。こうした環境に対応し、新たな価値を生み出し続けなければいけません。一条工務店で今まで建てていただいたお客様のためにも簡単に傾くわけにはいきませんし、社員とその家族のことを考えてもそうです。20年先30年先にも一条の考え方を継承して、新たな時代にあった一条らしさを表現し続けなければなりません。30年後のことは30年後もまだ会社にいる皆さんの世代が考えるべきだというのが一条工務店的考え方です。若いからとか経験が浅いからとか、そんなことは関係ないのです。
入社するときから「自分こそがこの会社を創っていくんだ。」と考える、経営のプロを目指す人と一緒に本当にお客様想いの最高の住宅メーカーを創っていきたいと思っています。

いかがでしたか?少しは一条のDNAを感じることはできたでしょうか?少しでもワクワクしてもらえたあなたには是非直接お会いしたいですね。
自分なら、一条となら、「できる。」と信じて疑わない強い信念をもったあなたに会えるのを、いまから心待ちにしています。

新卒採用チーム一同