採用情報

育成ポリシー・研修制度

一条工務店では、社会人として順調にスタートを切り、また早期からご活躍いただけるよう、下記の育成方針・キャリアビジョンで一条工務店の将来を担う人財の育成を行います。

育成ポリシー

各職種のエキスパート、スペシャリスト、将来マネジメントを担う社員へ育成します。

【エキスパート】 例えば、各部署でリーダーシップを発揮しチームを牽引する店長、工事長。
【スペシャリスト】 例えば、その分野の専門職として最大のパフォーマンスを発揮する設計士、開発担当。
【マネジメント】 十分な経験と実績を兼ね備え、全社的な視点で営業所を運営していく、マネージャー。

育成に関わる制度のご紹介

キャリアアップは、4年目で主任、6年目で係長、15年目には管理職をイメージしています。

意欲が高い社員に責任の大きな業務を任せるのが一条流です。やる気と個性を尊重します。
並行して、国家資格の取得を促進し、お客様の信頼、将来就ける職種の幅を大きく拡げます。

上記を通じて、「お客様の満足=社会貢献=一条で働いてよかった」を人財育成の最終目標とします。

【総合職ブロック型の運用】
総合職ブロック型とは、全国6つのブロックから選択し、勤務エリアを限定して働くことが出来るコースです。
総合職でありながら、希望の勤務地に軸足を置き、地域に密着した働き方が出来るのが特徴です。
【地域ブロック育成制度】
地域ブロックごとに採用から育成までの一貫体制を敷き、エリア全体で新入社員の成長を支援します。
勤務地を越えて交流、研修を通じて情報交換を盛んに行い、育成の早期化を図ります。
【育成責任者】
配属時に、必ず育成担当者を任命しています。一条工務店の先輩として、社会人の先輩として、
時には厳しく、時には優しく、みなさんの社会人1年目をしっかりサポートします。
【資格取得報奨制度】
建築士・建築施工管理技士・宅地建物取引主任者・インテリアコーディネーターなど、
業務に必要な資格を取得した際に、報奨金・報奨休暇が支給されます。
向上心が高い社員を応援する風土と、その成果に報いる制度です。

研修制度

まったく知識がなくても最初からしっかり学べます。

新しい会社に入社された時、誰もが最初は戸惑うのは当然です。しかし、一条工務店であれば何の心配もいりません。ハッキリとそう言い切れるのは研修制度がしっかりとしているからです。一条工務店の場合、 まず入社後2週間ほど自己研修カリキュラムに添ってOJTを行っていただきます。その後、同時期に入社の方が集まり新人研修を行います。これは“A研”と呼ばれ、各地の研修センターにて充実したカリキュラムで3日間しっかりと行います。ここでは、住宅業界で仕事をするための基礎知識と一条工務店のポリシー、また実際の展示場においての接客の仕方を実践形式で学ぶことができます。何事も最初が肝心。それだけに実に内容が濃く、スケジュールもギッシリつまっています。このA研をしっかり受ければ大きく変身できるといえるでしょう。

一条工務店 教育研修プログラム

(表)一条工務店 教育研修プログラム